XM(XMTrading)の口座開設方法(2020年最新改訂版)

XMリアル口座開設方法

XM(XMTrading)のリアル口座開設は、最短5分で手続する事が出来ます。

海外の業者なので申込手順が難しそうだと思っていませんか?

XMTradingの公式サイトや申込フォームはすべて日本語に対応していますし、WEBフォームに必要事項を入力するだけなので、初めて海外FX業者に口座開設するという方でも簡単に申込する事ができます。

このページでは、2020年3月時点の最新の情報を元に、XMTradingにリアル口座開設する手順をまとめました。これから口座開設を考えている方は是非参考にしてみてください。

XMTrading 口座開設方法

まず、XMTrading公式ページにアクセスします。

緑色のボタンの「口座を開設する」をクリックします。

ステップ1:リアル口座の登録 1/2

個人情報を入力するフォームが表示されるので入力していきます。

個人情報項目

1.下のお名前

名前をアルファベットで入力します。 例)Tarou

2.性

名字をアルファベットで入力します。 例)Yamada

3.居住国

日本にお住まいであればJapanを選択します。(最初からJapanが選択されているはずです)

4.希望言語

日本語を選択します。

5.電話

電話番号を入力します。+81がすでに入力されているので、+81に続けて電話番号の先頭の「0」を取った数字を入力してくださいます。

例)電話番号が03-1234-5678なら「+81312345678」となります。

電話番号は携帯電話の番号でも問題ありません。私は携帯電話の電話番号を入力しました。

6.Eメール

ご自身が現在使用しているメールアドレスを入力します。

取引口座詳細項目

7.取引プラットフォームタイプ

MT4かMT5のどちらかを選択する事が出来ます。

MT4とMT5のどっちを選べばいい?

はじめてMT4を利用される方は取り合えずMT4を選んでおけばいいと思います。MT5を使いたい場合は、後から追加口座を簡単に作れるので。

MT4のメリット
  • 日本でのユーザーシェアはMT4が圧倒的
  • 使えるインジゲーターがMT5より豊富(但し差は縮まってきている)
  • 使える自動売買プログラム(EA)
MT5のメリット
  • MT4より高速・高機能
  • チャート分析機能はMT4より上
  • MT4は開発が終了、開発元はMT5推しでMT5への移行が進む
  • 使える自動売買プログラムが少ない(現状まだまだ開発者が少ない)
  • 仮想通貨取引が可能 ※現在は取り扱い停止中

8.口座タイプ

以下の3種類の中から1つを選択します。

  • スタンダード(1lot=100,000)
  • マイクロ(1lot=1,000)
  • XM Zero(1lot=100,000)

口座タイプはどれを選べばいい?

はじめてXMTradingに申し込みされる方はスタンダード口座がお勧めです。

まず、ボーナスが貰えるのは、スダンダードとマイクロ口座のみです。

スタンダード口座とマイクロ口座では、1取引当たりの取引可能ロット数が異なります。

  • スタンダード口座:1000通貨から500万通貨まで
  • マイクロ口座:10通貨から10万通貨

最初に作る口座は、より多くの取引が可能なスタンダード口座がもっともお勧めです。

マイクロ口座及びXM ZERO口座を使いたくなった場合は、後から追加口座として追加すればいいでしょう。

 

全ての情報を入力したら、「ステップ2へ進む」をクリックします。

ステップ2:リアル口座の登録 2/2

ステップ2でさらに詳細な個人情報を入力していきます。

個人情報

 

1.下のお名前(全角カナ表記)

名前を全角カナで入力します。 例)タロウ

2.姓(全角カナ表記)例)ヤマダ

姓をを全角カナで入力します。

3.生年月日

生年月日をプルダウンリストより選択して入力します。

住所詳細

1.都道府県・市

都道府県・市をアルファベットで入力します。 例)Shinjuku-ku, Tokyo

2.番地・部屋番号

住所の番地・部屋番号部分を入力します。

「#部屋番号,番地」の形式で入力します。 例)#201,2-8-1

※アパート・マンション名は省略して問題なし。

3.区町村・町名

残りの住所をアルファベットでここに入力します。

もしご自身の住所の英語表記がわからない方は、日本語住所を英語表記に変換してくれるWEBサービスの「JuDress」や「住所かんたん翻訳」などを利用してみてください。

これらのWEBサービスを利用すれば簡単に英語表記の住所を知ることができます。

4.郵便番号

郵便番号を入力します。ハイフンはいれず数字のみ記入します。 例)1638001

5.納税義務のある米国市民ですか?

はい、いいえのどちらかを選択します。米国市民でなければ「いいえ」を選択します。

取引口座詳細

1.口座の基本通貨

取引口座の資金をどの通貨で管理するのかを選択します。

EUR(ユーロ)、USD(米ドル)、JPY(日本円)のいずれかを選択する事が出来ます。

日本人であれば、よほど特別な理由がない限りは日本円の「JPY」を選択するのが一般的です。

2.レバレッジ

取引口座の最大レバレッジを選択します。

888倍のレバレッジを使用したい場合は「1:888」を選択します。

個人的には最大の「1:888」を選択しておくことをお勧めします。

3.口座ボーナス

ボーナスを受け取るために、「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を必ず選択しましょう。

投資家情報

全てプルダウウンリストから選択する形となっていますので、自身に適当だと思われるものを選択してください。

1.投資額(USD)

投資しようと思っている金額(ドル換算)をリストから選択します。

リスト項目に用意されている選択肢は以下の通りです。

  • 0-20,000
  • 20,001-50,000
  • 50,001-250,000
  • 250,001-500,000
  • 500,001-1,000,000
  • 1,000,000以上

この選択肢選びは非常に重要です。

ここは、「0-20,000」を選択しておきましょう。

「0-20,000」以外を選択した場合は、最大レバレッジが200倍に制限されてしまいます。

2.取引の目的及び性質

「投棄、ヘッジング、投資、リスク管理、分散」の中から妥当と思われるものを選択します。

私は投資を選択しました。

基本的になんでもよいですが、判断に迷う場合は「投資」を選択しておきましょう。

3.雇用形態

現在の雇用形態をリストの中から選択します。

選択項目は以下の通りです。

  • 被雇用者
  • 自営業
  • 学生
  • 退職者
  • 無職

4.学歴

最終学歴をリストの中から選択します。

選択肢は以下の通りです。

  • 中学校卒業
  • 高校卒業
  • 学士
  • 修士
  • 博士
  • 上記のいずれでもない

5.所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?

予想される年収をドル換算で、リストの中から選択します。

選択肢は以下の通りです。

  • 50,000未満
  • 50,001 – 100,000
  • 100,001 – 500,000
  • 500,001 – 1,000,000
  • 1,000,000以上

年収が500万円未満であれば、一番上の50,000未満を選択します。

6.純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?

現在の所有資産額をドル換算で、リストの中から選択します。

選択肢は以下の通りです。

  • 50,000未満
  • 50,000 – 100,000
  • 100,000 – 500,000
  • 500,000 – 1,000,000
  • 1,000,000以上

素直に自分の資産額に該当する選択肢を選択しましょう。

口座パスワード

1.口座パスワード

口座パスワードを設定します。

ここで設定したパスワードはXMTrading会員ページへのログインやMT4アカウントへのログインの際に使用します。

小文字、大文字、数字の3種類の文字を含めたパスワードを入力してください。

2.パスワードの確認

確認のため、1.で入力したパスワードと同じ文字を入力します。

確認

2つの確認事項すべてのチェックボックスにチェックを入れ、「リアル口座開設」ボタンをクリックします。

ステップ3:メール認証

登録したメールアドレスにXMTradingから口座開設の確認メールが送られてきます。

赤枠で囲んだ箇所のテキストリンクの「こちら」もしくは「Eメールアドレスをご確認ください」というボタンをクリックしてください。

xm_acountopen14

「リアル口座開設、おめでとうございます。」という画面が表示されたら口座開設手続きの完了です。

画面上にMT4 IDが表示されているので、忘れないように手元に控えておきましょう。

MT4 IDのところにはすでにIDが入力されているはずなので、登録したパスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックし、正常にログインできるか確認してみましょう。

口座開設完了後にやること

XM(XMTrading)への口座開設が完了した後にやるべきことをまとめます。

1.口座の有効化

本人確認書類と住所確認書類を提出して口座を有効化させます。

口座を有効化しなくても20万円までなら入金して取引が可能ですが、口座から出金することができません。

また、有効化しないと口座開設ボーナスの3,000円を貰うことができません。

口座開設ボーナスは、口座開設日から30日以内にボーナス請求をしないと無効になるため、早急に口座の有効化をしたほうがよいです。

口座の有効化方法については以下の記事を参照してください。

XM口座の有効化方法-3000円の取引ボーナスが無料で貰える
XM(Trading)では、リアル口座を開設しただけの段階では利用に制限が生じます。すべての制限を解除するには、口座開設後に本人確認書類と住所確認書類をアップロードして「口座の有効化」を行う必要があります。口座開設日から30日以内に口座の有効化を行うと3000円の取引ボーナスを無料で獲得することができます。

2.口座へ入金

取引したい金額を入金します。

3.MT4のダウンロード・インストール

XMのホームページの「プラットフォーム」より必要なMT4をダウンロードし、コンピューターにインストールします。

4.取引開始

取引を開始するための全てのステップが完了したので、取引を始めることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました